フィットネスQ&A

筋力トレーニングのプログラムの作り方を教えてください。

q筋力トレーニングのプログラムの作り方を教えてください。

a4運動能力や目的などによってもプログラムの作成の仕方はかなり変わってきます。
初心者の方はプログラムの中に抗重力筋(こうじゅうりょくきん)を鍛える種目を入れるようにしましょう。
抗重力筋とは我々が直立姿勢をとるときに働く筋肉のことです。
脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)、腹直筋(ふくちょくきん)、大臀筋(だいでんきん)、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)などがそれです。
『二の腕を鍛えたい!』という方が多いのですが、まずは抗重力筋を十分に鍛える必要性があります。
なぜなら腕の力がないからといって特に日常生活にさほど支障はありません。ところが抗重力筋はそうはいきません。
この部分が弱いと肩こり、頭痛、腰痛、膝の痛みなど様々な障害が出てくるようになります。
このような理由から腕よりもまず抗重力筋から鍛えるようにしましょう。

関連記事

  1. 背中のトレーニングを行うと、背中ではなく、腕の方に刺激が逃げてし…
  2. バック・エクステンションを行っているときに、あまり反らすと良くな…
  3. 筋肥大を目的とした場合、どのような筋力トレーニングの方が良いので…
  4. 筋肉のつき方に左右差があるのですが大丈夫でしょうか?
  5. 腹筋や背筋(自重による)を行っています。このときの脈拍数は120…
  6. リフティングベルトを使いすぎてはいけないといわれたのですが、実際…
  7. 腰痛の慢性障害と中年男性(少し太りぎみ、座位の姿勢が多い仕事をし…
  8. オーバー・トレーニングの症状と対策を教えてください。

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

Kindle Bookになりました(今なら無料)

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP