フィットネスQ&A

チーティングという言葉を良く聞くのですがどのような意味があるのですか?

qチーティングという言葉を良く聞くのですがどのような意味があるのですか?

a4チーティングとは英語で書くとCheatingと書きます。
Cheatとは日本語では『だます』『ごまかす』『ペテン師』という意味があります。(余談ですが女性のブラジャーにいれるパッドのことをCheatersといいます。つまりパッドを入れている人はペテン師?)
例えばダンベルやバーベルなどを用い、アームカールを行ったとしたらいずれ筋肉が疲労して反復できなくなります。
そこで、チーティングを用いる(この場合は反動をつけて行います)とあと数レップは反復が可能となります。
つまりチーティングとは疲労状態にある筋肉を反動などを用いて強制的に反復させ限界までトレーニングを行うというテクニックの一種と思っていただけたら結構です。

関連記事

  1. ウエイト・トレーニングをもう何年もやっているのですが、効果があま…
  2. 将来、資格を取りたいのですが何が一番いいのですか?
  3. 腰痛の慢性障害と中年男性(少し太りぎみ、座位の姿勢が多い仕事をし…
  4. 運動によるダイエットについてお教えていただきたいのですが ?
  5. 一日のうちで最もトレーニング効果があがるのはいつごろでしょうか?…
  6. 食事を一日一食にしようと思っているのですが効果はありますか?
  7. リフティングベルトを使いすぎてはいけないといわれたのですが、実際…
  8. 筋肉痛が翌日に起こる場合、あるいは2日後に起こる場合というように…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

Kindle Bookになりました(今なら無料)

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP