フィットネスQ&A

胸郭を広げるトレーニングってあるのですか?

q胸郭を広げるトレーニングってあるのですか?

a4肺の外側にある胸郭は12個の胸椎、12対の肋骨、1個の胸骨からなっているのですが、特殊なスクワットやプルオーバーを行うことによって肋骨から胸骨に至るまでの肋軟骨を引き伸ばすことができます。
この結合組織を伸ばすことによって胸郭の体積が大きくなります。
結果、胸郭の上にある大胸筋をはじめとする種々の筋肉が引き伸ばされ胸囲が増すのです。
一般に18~19歳以上になると胸郭を広げるのは不可能といわれていますが、30、40歳であっても根気良く続けることによって増やすことはできます。(若い年齢なら軟骨が柔らかいので6ヶ月くらいで、胸囲を20cmも増すことができるといわれています)
広く大きな胸郭を持つことは胸囲を広げるのにとても有利です。
今回はブレッシングスクワットと呼ばれる胸郭を広げるためのトレーニング方法を1つご紹介したいと思います。

■ブレッシングスクワット

① 用いる重量は自分の体重以下にします。
② 肩幅よりやや広めにシャフトを握り、僧帽筋上部にバーベルをかつぎます。
バーベルをかついだらラックからはずし、バランスをとりながら後方に下がります。
③ できるだけ大きく息を吐き、できるだけ大きく息を吸い込むというイン・アンド・アウト呼吸法を3回行い、3回目に大きく息を吸って止め、スクワット動作に入ります。
立ち上がる際に(スティッキングポイトを越えてから)息を吐きながら立ち上がります。
その後、先の呼吸パターンを繰り返し、12~15レップほど
ブレッシングスクワットを行います。(これを数セット行う必要があります)

関連記事

  1. キネシオロジーってなんですか?
  2. 運動を行ってダイエットしようとしましたが、途中で辛くなって止めて…
  3. 握力を鍛えたいのですがどうすれば良いのでしょうか?
  4. 筋肉痛が翌日に起こる場合、あるいは2日後に起こる場合というように…
  5. 仕事を終えた後、夜遅くにトレーニングをやっているのですが、食事の…
  6. EMS(Electrical Muscle Stimulatio…
  7. 低インスリンダイエットは効果が高いですか?
  8. 筋力トレーニングは週何回行えば効果があるのでしょうか?

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

Kindle Bookになりました(今なら無料)

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP