フィットネスQ&A

リフティングベルトを使いすぎてはいけないといわれたのですが、実際のところどうなんでしょうか?以前、腰を痛めたことがあるので私としては不安で手放せないのですが….

qリフティングベルトを使いすぎてはいけないといわれたのですが、実際のところどうなんでしょうか?以前、腰を痛めたことがあるので私としては不安で手放せないのですが….

a4リフティングベルトはもともと腹圧を助け腰部をケガから守るためのベルトです。
ベント・オーバーローイング、デッドリフト、ミリタリープレスなど腰部に負担の掛かりやすい種目を行うときによく用いるのですが、多用しすぎてしまうと腹部や背部といった体幹部の筋肉が養われないまま上半身や下半身の筋力が強くなってしまうということになりかねません。
ここでいう多様とは、トレーニング中、終始リフティングベルトを身につけているということです。
腰部への痛みがある場合はしょうがないとは思いますが、軽度~中度の強度であれば極力リフティングベルトを着用せずにトレーニングを行った方が良いと思います。

関連記事

  1. 筋肉のつき方に左右差があるのですが大丈夫でしょうか?
  2. ACSM-HFI、NSCA-CPTの受験に役立つ書籍があれば教え…
  3. 心理的限界と生理的限界ってなんですか?
  4. トレーニングをしない日もプロテインは摂取するべきなのでしょうか?…
  5. 筋トレはダイエットに効果がありますか?
  6. NSCAに受かろうと思って勉強をはじめましたが、運動処方でわから…
  7. フィットネスクラブで運動をする時、血圧を下げる目的で運動をすると…
  8. 筋肉を発達させるためには一つの筋肉に対して何セット行うのが良いの…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP