フィットネスQ&A

ここ最近、上腕三頭筋と腹筋のトレーニングをしても筋肉痛を感じなくなってしまいました。何が原因なのか教えていただけないでしょうか。

qここ最近、上腕三頭筋と腹筋のトレーニングをしても筋肉痛を感じなくなってしまいました。何が原因なのか教えていただけないでしょうか。

a4ひょっとしたら、今、実施しているトレーニング方法では、もはや上腕三頭筋や腹直筋を刺激することができなくなってしまっているのかもしれませんね。
このような状況に陥った場合はトレーニング種目、強度、トレーニング方法などに変化を加えてみてください。
例えばコンパウンドセット法などを行ってみるのも良いかもしれません。
コンパウンドセットは同じ筋群を動員する種目を休みなく連続して行うトレーニング方法のことです(例:同じ上腕二頭筋の種目である、バーベルカールとハンマーカールを連続して行う)
しかし、これらの方法を行う前にいくつか確認してほしいことがあります。トレーニングを行うときに

  1. 扱うウエイトが適切であったか?
  2. フルストレッチ、フルコントラクションを心がけているか?
  3. セット間のインターバルが適切であったか?
  4. チーティングを多様していないか?
  5. トレーニング動作のスピードが適切であったか?

です。
今まで色々な方のトレーニングを見ている限り、効果が無いといっているほとんどが①~⑤ができていない傾向にあるからです。
特に③④⑤ですね。
③上腕三頭筋や腹部の筋肉は大きい筋肉群に比べ休息時間は短めに設定しなければなりません。
④チーティングを多用すると筋肉に十分な刺激を与えることはできません。
⑤スピードリフトでは使用する筋肉に刺激を与えることはできません。
また、知らず知らずのうちに自分の腕でテコを作ってしまっている方が多いようです。
例えばカールベンチを使用してプリチャーカールを行う際、肩をすくみ上げて(カールベンチと脇の間隔があくということ)行っている人が多いですが、これではテコの原理で高重量があがるようにはなりますが、上腕二頭筋に対して負荷があまりかからなくなってしまいます。

関連記事

  1. 野球やテニスをやっているような肩をよく使うような人たちは具体的に…
  2. キネシオロジーってなんですか?
  3. 運動をしないと筋肉が脂肪になると聞いたことがあるのですが?
  4. 有酸素運動の前後に体脂肪を測ったのですが、有酸素運動の前では約2…
  5. 背中のトレーニングを行うと、背中ではなく、腕の方に刺激が逃げてし…
  6. 女性がウエイトトレーニングを行うと筋肉がゴツゴツしませんか?
  7. ダイエット中の間食はどうすれば良いのでしょうか?
  8. 普段の食生活や生活習慣を見直すことでダイエットすることは出来ます…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP