フィットネスQ&A

同じ食事を摂取していても、太りやすい人と太りにくい人に分かれますが何か違いでもあるのでしょうか。

q同じ食事を摂取していても、太りやすい人と太りにくい人に分かれますが何か違いでもあるのでしょうか。

a4太りやすい人太りにくい人は体質にもよりますが、それ以上に生活習慣が大きく関わっている可能性が高いです。
朝食を抜いている人より、毎朝きちんと朝食を摂取している人のほうが太りにくいです。
それは朝食を摂取することで内臓が活発化し代謝も上がるからです。
代謝が上がると脂肪が燃焼され太りにくい体質づくりに役立ちます。
朝食を抜くと空腹感から余計に食べてしまうことが多いですが、朝食を摂取している人はそういったことが少ないです。
朝食は脂質の多いものより、野菜や果物やパンまたは玄米おにぎりなどバランスのとれたものを摂取されたほうが良いです。

関連記事

  1. 生活習慣からダイエットできる方法はありますか?
  2. 腹筋や背筋(自重による)を行っています。このときの脈拍数は120…
  3. エアロバイク、ランニングマシーンなどはどれが効果的なのですか?
  4. トレーニングしていて気づいた事があるのですが、インターナルローテ…
  5. 風邪のときはトレーニングをどうしたら良いのでしょうか?
  6. 腰痛の慢性障害と中年男性(少し太りぎみ、座位の姿勢が多い仕事をし…
  7. 有酸素運動とはどんな運動ですか?
  8. 筋力トレーニングのプログラムの作り方を教えてください。

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP