フィットネスQ&A

筋肉痛が激しいときでも筋トレは行うべきでしょうか?

q筋肉痛が激しいときでも筋トレは行うべきでしょうか?

a4筋肉痛というものは激しいトレーニングによって身体の筋肉に大きな負担がかかり、筋肉が破壊されることによって起こります。
筋肉痛が起こっている期間は傷ついた筋線維が以前に行ったトレーニングに耐えられるように修復されます。
いわゆる筋肉の休息期間です。
この休息期間に筋トレを行っても、筋繊維の回復を遅らせるだけで、あまり効果的ではありません。筋肉痛は通常、1日~3日で治まるので、その期間は無理に筋トレをせずに、筋肉痛が治まるのを待ちましょう。
筋トレ→筋肉の休息を繰り返していけば、激しいトレーニングに耐えられる筋肉に作り変えられ、筋肉痛が起こりにくくなるので、筋肉痛の時に無理にトレーニングをする必要はありません。

関連記事

  1. 心理的限界と生理的限界ってなんですか?
  2. スーパーサーキットとはどんなエクササイズなんですか?
  3. スポーツ心臓とはなんですか?
  4. ダイエット中の食事はどうすれば良いですか?
  5. 風邪のときはトレーニングをどうしたら良いのでしょうか?
  6. 前腕部や上腕部の筋肥大を図るため、筋力トレーニングをしているので…
  7. 近頃、上腕二頭筋のトレーニングを頑張っても、次の日に筋肉痛になっ…
  8. 最近、トレーニングを始めたらかえって太ってしまいました。このまま…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP