フィットネスQ&A

腰痛体操の行い方について教えてください。

q腰痛体操の行い方について教えてください。


a4腰痛体操には様々な種類がありますが、今回はその中でも比較的安全に行える『ペルピックチィルト(骨盤傾斜運動)』を紹介します。

  1. 仰向けになり膝を直角くらいに曲げます。
  2. 片方の手の平を腰の部分に滑り込ませ、もう片方をお腹に置きます。
  3. リラックス5秒間のあと、背中で手の平を床に5秒間押しつけます。この時の呼吸方法は腹式呼吸で行います。
  4. この動作を6~7セット繰り返します。
  5. 進むにつれ5秒から3秒、3秒から1秒へと実施時間を短くして追い込みます。

関連記事

  1. トレーニングをしない日もプロテインは摂取するべきなのでしょうか?…
  2. 心理的限界と生理的限界ってなんですか?
  3. 有酸素運動の前後に体脂肪を測ったのですが、有酸素運動の前では約2…
  4. 腹筋や背筋(自重による)を行っています。このときの脈拍数は120…
  5. 近頃、上腕二頭筋のトレーニングを頑張っても、次の日に筋肉痛になっ…
  6. ダイエット中の間食はどうすれば良いのでしょうか?
  7. スーパーサーキットとはどんなエクササイズなんですか?
  8. リフティングベルトを使いすぎてはいけないといわれたのですが、実際…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP