フィットネスQ&A

オーバー・トレーニングの症状と対策を教えてください。

qオーバー・トレーニングの症状と対策を教えてください。

a4オーバー・トレーニングとはトレーニングによる疲労の回復が正常になされない状態のことをいい、その症状は大きく分けて、交感神経タイプと副交感神経タイプの2種類があります。
オーバー・トレーニングによる症状は、数週間の短いものから年単位に及ぶものまであり、その症状は様々です。
また風邪をひきやすいなどの症状がある場合はオーバー・トレーニングを疑う必要があります。
原因不明の競技力の低下を感じたなら、早期にオーバー・トレーニングを疑い、専門医にかかる必要があります。

関連記事

  1. 普段の食生活や生活習慣を見直すことでダイエットすることは出来ます…
  2. チーティングという言葉を良く聞くのですがどのような意味があるので…
  3. 各筋肉が超回復するための休養日数を教えてください。
  4. 近頃、上腕二頭筋のトレーニングを頑張っても、次の日に筋肉痛になっ…
  5. 女性がウエイトトレーニングを行うと筋肉がゴツゴツしませんか?
  6. 筋肥大を目的とした場合、どのような筋力トレーニングの方が良いので…
  7. ダイエット中の食事はどうすれば良いですか?
  8. トレーニングをしない日もプロテインは摂取するべきなのでしょうか?…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP