フィットネスQ&A

食事直後の運動がよくないと聞いたのですが、もっと詳しく聞かせてください。

q食事直後の運動がよくないと聞いたのですが、もっと詳しく聞かせてください。

a4食事直後に運動を始め、吐き気をもよおしてしまい運動を続けることに困難を感じた経験をもった人は多いと思います。
食事に伴い食物が胃や腸に入ると、栄養素の消化吸収を行うために消化管に多量の血液が必要になります。
食後の休息時に倦怠感を感じるのは、血液が消化管に集まり、脳などに回る分が減るからです。
一方、運動は比較的軽い場合でも身体の血流配分を大きく変化させ、消化管や腎臓への血液は著しく少なくなります。
当然、食後間もない運動は消化・吸収を阻害することになるので、同時に心臓への負担を増加させることになります。
食物摂取に伴う循環器への負担は数時間に及びます。例えば炭水化物を摂取したときで1時間半、蛋白質では4~5時間持続するといわれています。
従って運動前に多量の食物を摂取することは、栄養分の消化吸収効率が悪いだけでなくトレーニング効果を損ねる可能性もあるのです。
このことを踏まえ、食後2~3時間たってからトレーニングを開始するようにしたほうが賢明といえるでしょう。

関連記事

  1. リフティングベルトを使いすぎてはいけないといわれたのですが、実際…
  2. ダイエットしても体重があまり減りません。
  3. 胸郭を広げるトレーニングってあるのですか?
  4. 有酸素運動とはどんな運動ですか?
  5. 筋肉のつき方に左右差があるのですが大丈夫でしょうか?
  6. 除脂肪体重とはなんですか?
  7. 歳をとるにつれて息が吐きにくくなるとききましたが、それはほんとう…
  8. 運動によるダイエットについてお教えていただきたいのですが ?

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP