フィットネスQ&A

膝に水が溜まるってどんな状態なんですか?

q膝に水が溜まるってどんな状態なんですか?

a4膝の関節に水が溜まることを『膝関節水腫』といいます。慢性関節リウマチや変形性膝関節症などでみられる症状ですが、転んだり、強くぶつけたりしても生じることがあります。
水の正体は関節液です。
関節液は黄色みを帯びた透明な液体で、潤滑剤として半月板や関節軟骨への栄養の供給源として働いています。
正常な膝での関節液の量は一定なのですが、炎症や病変があると関節液の産生は異常に多くなります。
もし、膝に水が溜まって痛みや腫れがあるときには安静にすることが一番です。場合によっては水(関節液)を抜くことがあります。

関連記事

  1. O脚についてお聞ききしたいのですが....
  2. ウエイトトレーニングを行う時の呼吸方法を教えてください。
  3. 筋力トレーニングは週何回行えば効果があるのでしょうか?
  4. 黒人のバスケットボール選手のような全体的にシャープなふくらはぎの…
  5. 筋肉痛が翌日に起こる場合、あるいは2日後に起こる場合というように…
  6. 筋肉のつき方に左右差があるのですが大丈夫でしょうか?
  7. 毎日頑張ってトレーニングしてるのですが、二の腕の内側と下半身がな…
  8. サッカーのシュート力を強化するには、もも裏の筋肉を鍛えればいいと…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP