フィットネスQ&A

チーティングという言葉を良く聞くのですがどのような意味があるのですか?

qチーティングという言葉を良く聞くのですがどのような意味があるのですか?

a4チーティングとは英語で書くとCheatingと書きます。
Cheatとは日本語では『だます』『ごまかす』『ペテン師』という意味があります。(余談ですが女性のブラジャーにいれるパッドのことをCheatersといいます。つまりパッドを入れている人はペテン師?)
例えばダンベルやバーベルなどを用い、アームカールを行ったとしたらいずれ筋肉が疲労して反復できなくなります。
そこで、チーティングを用いる(この場合は反動をつけて行います)とあと数レップは反復が可能となります。
つまりチーティングとは疲労状態にある筋肉を反動などを用いて強制的に反復させ限界までトレーニングを行うというテクニックの一種と思っていただけたら結構です。

関連記事

  1. トレーニングを行う以前に『トレーニングの目的を充分意識し、その目…
  2. 運動直前の食事はよくないといいますが、どのくらい前に食べればいい…
  3. 腹筋や背筋(自重による)を行っています。このときの脈拍数は120…
  4. 筋トレはダイエットに効果がありますか?
  5. LBMってなんですか?
  6. 運動は一日にどのくらい行うのがいいのでしょうか?
  7. 背中のトレーニングを行うと、背中ではなく、腕の方に刺激が逃げてし…
  8. 一般道路を走るのとランニングマシーンで走るのとでは消費カロリーに…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP