フィットネスQ&A

リフティングベルトを使いすぎてはいけないといわれたのですが、実際のところどうなんでしょうか?以前、腰を痛めたことがあるので私としては不安で手放せないのですが….

qリフティングベルトを使いすぎてはいけないといわれたのですが、実際のところどうなんでしょうか?以前、腰を痛めたことがあるので私としては不安で手放せないのですが….

a4リフティングベルトはもともと腹圧を助け腰部をケガから守るためのベルトです。
ベント・オーバーローイング、デッドリフト、ミリタリープレスなど腰部に負担の掛かりやすい種目を行うときによく用いるのですが、多用しすぎてしまうと腹部や背部といった体幹部の筋肉が養われないまま上半身や下半身の筋力が強くなってしまうということになりかねません。
ここでいう多様とは、トレーニング中、終始リフティングベルトを身につけているということです。
腰部への痛みがある場合はしょうがないとは思いますが、軽度~中度の強度であれば極力リフティングベルトを着用せずにトレーニングを行った方が良いと思います。

関連記事

  1. 前腕部や上腕部の筋肥大を図るため、筋力トレーニングをしているので…
  2. 一般道路を走るのとランニングマシーンで走るのとでは消費カロリーに…
  3. ウエイトトレーニングを行う時の呼吸方法を教えてください。
  4. 腰痛の慢性障害と中年男性(少し太りぎみ、座位の姿勢が多い仕事をし…
  5. 空腹時に運動を行っても良いのでしょうか?
  6. 腹筋運動を行うときに、息を吐きながら行うと効果的と聞いたことがあ…
  7. 運動直前の食事はよくないといいますが、どのくらい前に食べればいい…
  8. 握力を鍛えたいのですがどうすれば良いのでしょうか?

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP