フィットネスQ&A

有酸素運動の前後に体脂肪を測ったのですが、有酸素運動の前では約26%を示して、後では約22%を示しました。なぜ、このように急激に数値が変化したのでしょうか?

q有酸素運動の前後に体脂肪を測ったのですが、有酸素運動の前では約26%を示して、後では約22%を示しました。なぜ、このように急激に数値が変化したのでしょうか?

a4おそらく汗のせいだと思います。
使われた体脂肪計はインピーダンス法という方法を用いて体脂肪率を測定しているものだと思います。
インピーダンスの仕組みは、体内に微弱な電流を流し、電気抵抗(電気の通りやすさ)を測ることで脂肪の量を割り出すというものです。(脂肪は電気抵抗が大きいのですが筋肉は電気抵抗が少ないのです)
運動後は当然、汗をかきます。
その汗のせいで体脂肪率が低くなったものと推測できます。
もちろん、これはあくまでも数字の上での話です。一回の運動で4%も落ちるわけがありません。
たまに運動前後で体脂肪を測定し3~4%も落ちた!と一喜一憂している人を見かけますが、まったくのぬか喜びです。
以下、インピーダンス法を用いた体脂肪計(TA○IT○)の使用上の注意点です。参考にしてください。

  1. 起床後3時間以上経過していること
  2. 食後3時間以上経過していること
  3. 運動後3時間以上経過していること
  4. 測定する部位が汚れていないこと
  5. 電極版が汚れていないこと
  6. タニタ社製の体内脂肪計は素足で測ること
  7. トレッドミルなどの振動するもののそばで測らないこと
  8. 測定前に水分を取らないこと

関連記事

  1. LBMってなんですか?
  2. EMS(Electrical Muscle Stimulatio…
  3. 一般道路を走るのとランニングマシーンで走るのとでは消費カロリーに…
  4. 最近、トレーニングを始めたらかえって太ってしまいました。このまま…
  5. ひどい腰痛で寝るのが辛いんですが、どうすれば良いのでしょうか?
  6. NSCAに受かろうと思って勉強をはじめましたが、運動処方でわから…
  7. リフティングベルトを使いすぎてはいけないといわれたのですが、実際…
  8. トレーニングしていて気づいた事があるのですが、インターナルローテ…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP