フィットネスQ&A

寝ても寝ても疲れがとれないのはなぜ?

q寝ても寝ても疲れがとれないのはなぜ?

a4原因のひとつとして挙げられるのが、「食事の時間が遅すぎる」ことです。
寝る前に食べると、睡眠中、消化器官が消化活動を続けてしまうため、内臓が十分に休むことができず、睡眠の質が下がってしまいます。
そうならないために、夕食は寝る3時間前までに済ませ、できれば寝る前の2時間は飲食を一切しないことが重要になります。
もうひとつの原因として考えられるのが、就寝前のネット使用です。
大阪大学の調査によると、寝不足感は、就寝前のネット使用時間に比例するようです。
質の良い睡眠をとるために、夜9時以降はパソコンやスマホなど電子機器の強い光を浴びないほうがよいでしょう。
また、枕、マットレスなどの寝具が自分にとって合っていないということも疑う必要があると思います。

関連記事

  1. 筋肉痛はなぜ起こるのですか?
  2. 最近、トレーニングを始めたらかえって太ってしまいました。このまま…
  3. 前腕部や上腕部の筋肥大を図るため、筋力トレーニングをしているので…
  4. 野球やテニスをやっているような肩をよく使うような人たちは具体的に…
  5. EMS(Electrical Muscle Stimulatio…
  6. 運動によるダイエットについてお教えていただきたいのですが ?
  7. エアロビック系エクササイズを行うことでタバコの害は軽減できるもの…
  8. ウエイトトレーニングを行う時の呼吸方法を教えてください。

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP