トップページ

四十肩、五十肩肩関節周囲炎の症状と原因 その3

四十肩、五十肩の症状が沈静化し、肩が日常生活に支障のない程度にまで回復したら(回復期)、その次はもっと積極的に肩を鍛える必要があります。
実は肩の安定化を図るためには前回のコラムで紹介した『コノリー体操』や『壁伝い体操』だけでは不十分で、更に次の段階にまですすめる必要があるのです。続きはこちら

 

facebookfanpage01




KindleBookになりました。

previous arrow
next arrow
Slider

▶ フィットネスQ&A

運営者情報

姉妹サイト

ページ上部へ戻る