肩関節周囲炎の症状と原因 その3

四十肩、五十肩の症状が沈静化し、肩が日常生活に支障のない程度にまで回復したら(回復期)、その次はもっと積極的に肩を鍛える必要があります。実は肩の安定化を図るためには前回のコラムで紹介した『コノリー体操』や『壁伝い体操』だけでは不十分で、…

運動によるダイエットについてお教えていただきたいのですが ?

生活習慣からダイエットできる方法はありますか?

ウォーキングをする上での注意点を教えて下さい。

ダイエットに適している食事は何ですか?

アルコールと運動

お酒の主成分である『アルコール』は1gにつき約7kcal(キロカロリー)の熱量を有しています。アルコールはエネルギー源であると同時に様々な組織、器官に影響を及ぼす薬物でもあります。トレーニング施設の注意事項の一つに『酒気を帯びている方の…

LBMと基礎代謝の関係

基礎体力の重要性

ハイアーチ(凹足)-足の裏の痛みについて

眠りの健康学

おすすめ記事

漸進性の原則

ただ漠然とトレーニングを行っていても、なかなか、運動の効果は上がらないものです。それを効果的に行…

おすすめ記事

  1. 太りすぎの原因
  2. アミノ酸とその役割
  3. ちまたにあふれる減量法のウソ

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP