カテゴリー:レジスタンス・トレーニング

  • 腰に負担の掛からない腹筋運動の行い方

    一昔前の腹筋運動というと股関節、膝関節を真っ直ぐに伸ばしたまま、足首を誰かに抑えてもらって上半身を持ち上げるというものでした。 [wc_row][wc_column size="one-half" position…
  • 安全性に問題のある筋力トレーニング

    腰痛をお持ちの方でトレーナーに『腹筋を鍛えた方が良い』とアドバイスを受けたから、または、近頃、『お腹の出っ張りが気になってきた』からなどの理由で腹筋を鍛えようと腹筋運動を実施したところかえって腰を痛めてしまったという経験…
  • 超回復と休息の関係について

    ウエイトトレーニングを行い、効果的に筋肉を鍛えあげていくためには筋力トレーニングと休息の関係を充分に理解する必要があります。 とりわけ、超回復という現象を理解することは筋肉を最大限に発達させる上で欠かすことは出来ません…
  • 腹筋運動を極める

    引き締まった腹筋を目指し、毎日のように腹筋運動を行っているのにもかかわらず、いつまでたっても効果が現れてこないという相談が多く寄せられます。 以前のかわら版にも記載したのですが、トレーニングは漠然と行っていても効果は現…
  • ウエイト・トレーニングとは

    筋肉は大きく3種類に分類されます。 1つは胃や腸などを形成している平滑筋(へいかつきん)、もう1つは心臓壁を形成している心筋(しんきん)、更に身体を動かすことができる骨格筋(こっかくきん)があります。 一般に骨格筋の…
  • 生理的限界と心理的限界

    年間を通して全く同じウエイト・トレーニング・プログラムを実施している人の多くはプラトー状態、いわゆる伸び悩みに陥っています。 このような状態に陥らないようにするには年間を通じて計画的にウエイト・トレーニング・プログラム…


 

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。

ページ上部へ戻る