フィットネスかわら版症状別

  1. 肩関節周囲炎の症状と原因 その3

    四十肩、五十肩の症状が沈静化し、肩が日常生活に支障のない程度にまで回復したら(回復期)、その次はもっと積極的に肩を鍛える必要があります。実は肩の安定化を図るためには前回のコラムで紹介した『コノリー体操』や『壁伝い体操』だけでは不十分で、…

  2. 肩関節周囲炎の症状と原因 その2

    前回のコラムでも述べたとおり、四十肩・五十肩あるいは肩関節周囲炎(インピンジメント症候群、石灰沈着性…

  3. 肩関節周囲炎の症状と原因 その1

    四十肩・五十肩とは文字通り40代、50代前後の方に多くみられる症状で『手を真横に挙げるような動作』を…

  4. 腰痛を解消するには腰を反らすことで症状を改善!?

    慢性腰痛を改善するために腹筋を鍛えたり腰部のストレッチを実施する方は多いと思います。しかし、実施する…

  5. ハイアーチ(凹足)-足の裏の痛みについて

    ハイアーチ(凹足)とは足の甲が極端に高く、立位の時には土踏まずの部分が地面に接していない状態をいいま…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. キネシオロジーってなんですか?
  2. 腸腰筋を鍛える種目を教えていただきたいのですが。
  3. 腹筋や背筋(自重による)を行っています。このときの脈拍数は120から140くらいなのですがこれでも有酸素運動になっているのでしょうか?

KindleBookになりました。

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。
PAGE TOP