スーパーサーキットとはどんなエクササイズなんですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Q.スーパーサーキットとはどんなエクササイズなんですか?

スーパーサーキットの正式名称はスーパー・サーキット・ウエイト・トレーニングです。

これはエアロビクスのうみの親であるケネス・H・クーパー博士の研究所スタッフによって開発されたエクササイズです。スーパー・サーキットには全身持久力(スタミナ)と全身の筋肉の強化を養うという効果があります。

AとBという2つの違う運動をペアにして、そのペアを10くらい作ります。
Aでは全身持久力を高めるような運動、例えばエアロビックエクササイズダンスなどを行い、Bでは筋力を高めるような運動、いわゆるウエイト・トレーニングなど行います。
AとBの運動をそれぞれ30秒間ずつ行い、休みを取ることなくすぐまた次のペアを実施していきます。

Q.キネシオロジーってなんですか?

キネシとは動き、オロジーとは学問という意味があります。つまりキネシオロジーとは人の動きを分析する学問のことです。
同じような言葉で『バイオメカニクス』という言葉がありますが、両者は基本的に同じ学問と考えてもらってよいと思います。
しかし、正確にいうと少し違いがあります。
バイオメカニクスは単なる『動きの分析』だけに対し、キネシオロジーは『動きの分析とその分析に基づき、傷害予防に活用する』という考えも含まれています。
このような理由から近年、スポーツ業界ではキネシオロジーという学問の名称を用いることが多いようです。

Q.除脂肪体重とはなんですか?

除脂肪体重(lean body mass)は文字通り、全体重のうち、脂肪だけを取り除いた体重のことです。
脂肪を取り除くと身体には筋肉や骨、内臓などが残ります。
しばしば除脂肪体重が増減することがありますが、それは身体の中の筋肉の総量が変化しているからです。つまり、除脂肪体重が減少した場合は体の中の筋肉が減少し、除脂肪体重が増加した場合は筋肉が増えたことを意味します。

Q.腹筋運動を行うときに、息を吐きながら行うと効果的なのですか?

結論からいうと本当です。腹筋と一口にいっても、腹筋には様々な筋肉が存在します。(腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋など)
腹直筋を鍛える場合には体幹部(体の胴体部分のこと)を屈曲させる必要がありますし、外内腹斜筋を鍛える場合には先の屈曲動作に加え、体幹部を捻る動作が必要となります。
しかし、腹横筋(ふくおうきん)を鍛えることは通常の腹筋動作だけでは困難なのです。
そこで腹筋動作を行うとき、下腹部が膨らまないようにお腹を引き締めながら(息を吐きながら)実施すると間接的に鍛えることが可能になります。
腹横筋は主に腹腔内圧(ふっこうないあつ)を高める働きをもっており、排便、嘔吐、腰部の保護などに関与している重要な筋肉です。

Q.スポーツ心臓とはなんですか?

スポーツ心臓とは、主に持久力の伴うスポーツを行っている競技者にみられる現象でスポーツを行うことにより心臓が肥大化した状態をいいます。
昔はスポーツ心臓と言うとスポーツをやりすぎるとおこる病気と考えられていました。
もちろん、今日では長期にわたる運動の結果おこるものであって心臓の能力を大きく向上させるものであって、病的な心肥大とは別ものとされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

KindleBookになりました。

Arrow
Arrow
Slider

おすすめ記事

  1. 2015-5-28

    眠りの健康学

    世間ではこれといった原因がないにも関わらず、『肩が凝る』、『寝つきが悪い』、『疲れが取れない』などと…

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。

ページ上部へ戻る