カテゴリー:フィットネスかわら版

  • ちまたにあふれる減量法のウソ

    ちまたにあふれている有名タレントや運動選手の減量法をなんの疑いもなく実施している人が大勢います。 しかし、これらの減量法は、はたして本当に安全で、効果的なのでしょうか? 減量をしようとして熱い…
  • 危険,ストレッチ

    危険が伴うストレッチ-腰背部編-

    不良姿勢の一つである腰椎前湾症(腰の反りが強くなってしまった状態のこと)になってしまってる方の多くは腰部の筋肉が著しく固くなってしまってることが多いようです。 そこで腰部の筋肉をストレッチしようとしてしばしば用いられる…
  • 危険,ストレッチ

    危険が伴うストレッチ-大腿部編 Ⅱ-

    普段、私たちが何気なく行っているストレッチの中には安全性に問題があるものや、その効果に疑わしいものがあります。 太ももの前面の筋肉を伸ばすという目的で写真のようなストレッチを行った方も多いのではないでしょうか? …
  • 大腿部,危険

    危険が伴うストレッチ-大腿部編-

    普段、我々が何気なく行っているストレッチの中には危険の伴うものや、その効果が疑わしいものがあります。 それらのストレッチを知らずに行い続けることで、いつの間にか身体を痛めてしまったり、却ってスポーツパフォーマンスが低下…
  • ストレッチ,危険

    危険が伴うストレッチ-頚椎編-

    普段、我々が何気なく行っているストレッチの中には危険の伴うものや、その効果が疑わしいものがあります。 それらのストレッチを知らずに繰り返し行うことで、いつのまにか身体を痛めてしまったり、却ってスポーツパフォーマンスが低…
  • 生理的限界と心理的限界

    年間を通して全く同じウエイト・トレーニング・プログラムを実施している人の多くはプラトー状態、いわゆる伸び悩みに陥っています。 このような状態に陥らないようにするには年間を通じて計画的にウエイト・トレーニング・プログラム…
  • 自分にあった枕を選び、快適な睡眠を得るためには

    これといった原因が特にないにも関わらず、寝つきが悪く『寝ているだけでも首や肩が凝る』『疲れがなかなか取れない』などといった眠りについて悩まれている方は意外にも多いようです。 これらの不快症状はさまざまな要因によってもた…
  • 風邪にかかりにくくする抵抗力のある身体を作るためには

    一般に運動を行えば行うほど健康になると思われがちですが、運動強度や量などが過剰になりすぎてしまうと却って健康を害してしまう恐れがあります。 [wc_row] [wc_column size="one-thir…


 

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。

ページ上部へ戻る