過去の記事一覧

  • 肩関節周囲炎

    様々な肩関節のトラブルとその症状-肩関節周囲炎-

    これまで『手を真横に挙げる動作』『結帯動作(帯を結ぶような動作)』『結髪動作(髪を結ぶような動作)』などの動きで肩先に強い痛みが出る症状のことを『四十肩・五十肩』と呼んでいました。 [wc_row] [wc_…
  • 肩関節周囲炎

    肩関節痛の発症時期に合わせたリハビリ方法-肩関節周囲炎-

    四十肩・五十肩、或いはその他の肩関節周囲炎(インピンジメント症候群、石灰沈着性腱炎など)であっても、肩関節の急性期の痛みに対しては基本的に『RICE処置』を試みます。 RICE処置とはREST(安静)、ICING(冷却…
  • 肩関節周囲炎

    肩関節のトラブルを防ぐために ローテーターカフを鍛えよう! -肩関節周囲炎-

    肩関節にまつわるトラブルが沈静化し、肩の痛みが日常生活に支障のない程度にまで回復したら、リハビリ法も次の段階に進める必要があります。 肩の安定化を図るには『コッドマン体操』『コノリー体操』や『壁伝い体操』だけでは十分と…
  • 腰に負担の掛からない腹筋運動の行い方

    一昔前の腹筋運動というと股関節、膝関節を真っ直ぐに伸ばしたまま、足首を誰かに抑えてもらって上半身を持ち上げるというものでした。 [wc_row][wc_column size="one-half" position…
  • 腰痛は腰を反らして症状を改善?-マッケンジー体操-

    慢性腰痛を改善するために腹筋を鍛えたり腰部のストレッチを実施する方は多いと思います。 しかし、実施する方の姿勢(骨盤の歪みや傾き)によっては腰痛が更に悪化してしまうことがあります。 例えばフラットバックと呼ばれる”腰…
  • 安全性に問題のある筋力トレーニング

    腰痛をお持ちの方でトレーナーに『腹筋を鍛えた方が良い』とアドバイスを受けたから、または、近頃、『お腹の出っ張りが気になってきた』からなどの理由で腹筋を鍛えようと腹筋運動を実施したところかえって腰を痛めてしまったという経験…
  • 過度な柔軟性が関節の機能不全を引き起こすこともある?

    身体が柔らかいことは非常に良いことなのですが、ときに柔軟性が過度に柔らかくなってしまうことで筋肉や骨、関節などの機能面に支障をきたすことがあります。 関節の可動域のことを俗にROM(ロム)といい、これはrange of…
  • 超回復と休息の関係について

    ウエイトトレーニングを行い、効果的に筋肉を鍛えあげていくためには筋力トレーニングと休息の関係を充分に理解する必要があります。 とりわけ、超回復という現象を理解することは筋肉を最大限に発達させる上で欠かすことは出来ません…
  • 健康改善には有酸素運動が望ましい

    毎日普通に生活をしていると、不意に体重が増えてしまっていることがあります。特に食事の量を増やしたとか、食事を食べ過ぎるようなイベントがあったわけではないのに、知らないうちに体重が増加してしまいます。 [wc_row…
  • 有酸素運動の運動処方

    体脂肪率を増やさないようにするには、有酸素運動を行わなければならないということはもはや周知の事実だと思います。(有酸素運動には体脂肪の燃焼以外に、スタミナの向上、血液循環の促進、骨密度の低下の予防、などといったものにも効…


 

KindleBookになりました。

previous arrow
next arrow
Slider

▶ フィットネスQ&A

運営者情報

姉妹サイト

ページ上部へ戻る